So-net無料ブログ作成
検索選択

ウクライナの矢 [Football]

えーーー!!シェフチェンコ欠場って・・・。
テレ朝さんテレ朝さん、あんなにシェフチェンコ率いるウクライナって騒いでいたのに・・・。

まぁ、別にテレ朝さんの責任じゃぁないんですけど、ちょっとねぇ。

テストマッチなんで日本代表の勝ち負けよりもシェヴァ相手にどれだけ出来るかがみたかった~。

試合は後半に入って高原→鈴木。これは前線でボールキープ出来るようにって感じかな?
世間の評価は低いけど体の使い方はほんとにうまいなぁって思えるし。

って思ってたら中田浩が一発退場・・・。
スロー再生でだとバックチャージっぽいからしょうがないかな。
足引っ込めたつもりなのかビミョーですが。
にしても主審はどこの国の人なんだろ。ジャッジが不安定な感じに思えます。

シェヴァが欠場なんで試合内容はちょっとぐだぐだで、正直面白くないですね。
中村はあたりの激しい相手(&ファールの取らない主審)だと持ち味まったく出せないし、
こういう相手なら後半から松井を最初に入れてくれたほうが面白かったかも。
個人的には中村よりも見ていて面白い選手だとおもうんですが。

んでもって試合は箕輪・村井・松井と順番に入って
日本が攻勢になってきたなぁと思ったらウクライナのPK!

ずるずるいって終了間際のファールですが、
これって競り合ってない側のファールという判断が普通なんじゃ?
と思いつつも2002年のワールドカップでも同じ光景があったような・・・。
そのときは競り合うときに手を掛けて押さえたらファールというジャッジが適用されていた大会だったようなので、
顕著にファールを取られていた記憶があります。
確か韓国‐イタリア戦のアン・ジョンファンとマルディーニの競り合いもそういうPKだったっけ?
あ、そういうファールにびびったマルディーニがアン・ジョンファンとの競り合いに行けなかったんだっけ?
でも最近のヨーロッパの試合じゃそんなファールは取ってるの見たことないしなぁ。

ということでウクライナ1‐0日本で試合終了~。

松木安太郎さん怒りまくってましたね、審判に。ラモス&セルジオ越後もいたらすごーくうるさそうです。当然ジーコもお怒りでした。

結局目立ったのは、どんな相手でも中田英は実力出せてるし、日本の中でも抜けてるなぁと再認識させられる試合でした。

※試合を見ながら文章を書いていたのでまとまりのない文章になってしまいました。すみません。


2005-10-13 00:20  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。