So-net無料ブログ作成
検索選択

プロマシアミッション 【神を名乗りて】~前編~ [FF11]

既にどこまで進めていたかコロッと忘れていたミッション達・・・。
ちなみに現状は以下の段階です。
サンドリアミッション・・・7-1【教皇の威信】
ジラートミッション・・・1-4【ウガレピ寺院】
プロマシアミッション・・・第3章-5【神を名乗りて】

ジラートミッションやってないなぁ。空って何だろう?

それはさて置き、Lv40制限となるソ・ジヤでディアボロスとの戦いです。
シャウトに飛びついての参加だったので(?)参加者全員予備知識なしの様で、
とりあえずソ・ジヤに入るための識別札とやらが必要な様子。

自分も含めソ・ジヤ40制限ENMには行った事があったので識別札は既に持っている人が数名。
ということでまず初めにチップ取りに向かいましたが、
いったいどの塔でどのモンスターが落としたのか覚えていない様子だったので
無制限の塔でダニが落としたんじゃ?ってなあいまいな記憶で向かいましたらば、
2名ほど迷って戦死。

残った4人で何とかチップを人数分確保してその間に2名は誰かのLSさんが蘇生させてくれました。これだけしか書いてないけどここまでで約2時間・・・。

まぁ、なんとかそろったので一旦ジュノに戻って識別札をいただきに帰ります。

「ん~薬品は何がいるかな?」
ナイトメア(範囲:睡眠)って毒飲んだらふせげるのかねぇ?」
「ケアルだけみたいよ」
「ほぅほぅ」

所持品:ハイポーション×3

「さぁ行きましょか~!」
「おk~」

構成は忍シ暗赤白黒です。(自分が暗)

ソ・ジヤ40制限エリアは比較的簡単に進めたので問題なくBC手前に到着。
さて、ついにディアボロスと相対する時がやって参りました。

作戦はただ一つ。そう、「ナイトメアを封じる」の1点につきます。
自分はスタン&ウェポンバッシュ。他の前衛はスタン効果のあるWSを叩き込む。
後衛は範囲に巻き込まれないように気をつけて、寝てしまった前衛を速やかに起こすこと。
こうなると自分のスタンがポイントになることは言うまでもありません。

あと注意点としてはディアボロスにダメージを与えていくにつれて落ちていく床の配置です。
ディアボロスに向かって奥から2列目の右から2マスが安全地帯とのこと。

ではいざ突入!

イベントを見てプロシェルかけて食事して準備完了したら
階段を駆け上がってみると眼下にはディアボロスの姿が!

赤さんが開幕の弱体を入れた瞬間に全員階下に引き寄せられます。
ディアボロスをターゲットし、前衛3人は安全地帯へ速やかに移動します。
後衛はできるだけ離れてナイトメアを警戒。

戦闘開始から間もなくのことでした。

ディアボロスはナイトメアの構え!
みんな:「きた~~!」
暗黒騎士はスタンを唱えた!

めちゃくちゃ速いです。ナイトメアの詠唱時間・・・。
スタンはマクロじゃなく手動で、カーソルもスタンに合わせたまま戦っていたのに・・・。
ボタン連打で発動させているのに・・・。

後衛までナイトメアが届いてしまい全員睡眠状態に。
しかし前衛はディアボロスの攻撃をすぐ受けていたのでそんなに時間を掛けずに戦闘復帰です。

が、ここからが予想外の展開に。
ディアボロスさんってナイトメアを使うよりもスリプガを連発してきたのです!

1発目はスタンでしのぎはしたものの、すかざず放つスリプガの嵐。
「ど、毒薬もって来たら良かった・・・。」
「スリプガは聞いてないぞ~!」
「リレイズして~」
「見つかったー」

てな感じで崩れてしまいました。

「どうやらディアボロスを弱体させるクエストがあるらしいよ」
「ナイトメアの頻度が極端に減るそうですが~」
「でも今回1回しか使ってないよ、ナイトメア」
「マジですか・・・」
「毒薬あればいけるかもよ」
「リベンジ行きますか~」
「クエやってからの方がいいかも」
「ですねー。1/4しか削れてないしね」
「クエやってから行きますか」
「おk~」

ということで次回につづく~


2006-02-13 23:22  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。